【時代劇】日テレもフジテレビも、「忠臣蔵」のドラマを作れなくなった「根本的な理由」★2 [muffin★]

1 :muffin ★:2021/12/16(木) 00:21:00.99 ID:CAP_USER9.net
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/90289

元禄15年12月14日、大石内蔵助をはじめとする四十七士が吉良上野介を討ち取る「赤穂事件」が起こった。これに至る顛末を描いたのが「忠臣蔵」だ。かつてはよくドラマや映画になった「忠臣蔵」だが、最近では映像化される機会も格段に減ってきている。いったい、なぜなのか…? 時代劇研究家の春日太一氏の新刊『忠臣蔵入門』から、その理由を紹介しよう。

忠臣蔵の映画やドラマが長いこと作られてきた背景として、作り手側にも大きな事情がありました。「忠臣蔵」は大きな見せ場だけで六つあります。それぞれ屋内が主な舞台になるため、セットを作る必要があります。

「松の廊下」であれば、かなり長い廊下で襖に大きな松が描かれている。「大評定」の広間は赤穂藩の藩士全員が入る広いスペースになります。それから、祇園で大石が遊ぶ遊郭に「東下り」の宿に瑤泉院の屋敷。さらに討ち入りで使う吉良邸のセットも、大がかりなアクションを撮るだけの規模が必要になる。

どの見せ場も、セットにかなりお金がかかるわけです。しかも、それぞれが、その一回の見せ場のためにしか使われません。つまり、1シーンだけのために大がかりなセットを作らなければならない。そのセットがいくつもある。それだけたくさんお金が必要だし、それを作れるだけのスタッフの技術力も必要になる。
そして何より、忠臣蔵はオールスターが前提になります。そうなるとキャストを集める資金力も政治力も必要。つまり、「忠臣蔵」を作るというのはかなりの大プロジェクトなのです。

「忠臣蔵」を作るということは、「自分たちは忠臣蔵を作れる力があるんだ」という誇示でもあるわけです。そのため、映画会社やテレビ局の何周年記念作品だとか、あるいは、すごく会社の調子が良いときの特別な作品として作られてきました。

たとえば東映は1950年代に時代劇映画の黄金期を迎えていますが、その最盛期の1956年に「創立五周年記念作品」として作ったのが『赤穂浪士 天の巻 地の巻』。ここから短期間で計3本オールスター忠臣蔵を作り、その力を見せつけました。東映は、一度は映画から時代劇を撤退させますが、1978年、『柳生一族の陰謀』で一時的に復活させます。そして次の作品は『赤穂城断絶』と、忠臣蔵を持ってきます。「東映は時代劇を復活させましたよ」というアピールになったわけです。

NHKの大河ドラマもそうです。63年のスタート時はまだテレビの制作力は下に見られていました。そうした中で第一作『花の生涯』は「無謀な企画」と言われながらもやり遂げる。そして第二作となったのが、『赤穂浪士』でした。ここに映画スターの長谷川一夫を連れてきて大石内蔵助に置く。そして、新劇のトップにいた滝沢修を吉良上野介に持ってくる。これはいままで映画界から下に見られてきたテレビ局が、遂に1年かけてオールスターの「忠臣蔵」を描けるだけの力を持った――というアピールでもあり、「NHK大河ドラマ、ここにあり」という威信を誇示する場として成り立ったわけです。

続きはソースをご覧下さい


★1:2021/12/15(水) 18:04:26.22
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1639559066/

99 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 01:57:03.30 ID:rU7Row9A0.net

大石内蔵助ができる俳優が居ないんじゃないのか?
70年代だと時代劇専門の俳優や女優が居たもんだが、今はそんなの無理でしょ。

196 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 05:08:57.26 ID:uNc6bvuO0.net

昔バブル期にTBSで作られたビートたけしが大石で緒形拳が大野の忠臣蔵は面白かった
大石が無能に見えて本当に無能で吉良が最後まで空気という忠臣蔵w
脚本は池端俊策さんだったかな

163 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 04:14:22.22 ID:lLzUNe8i0.net

全部の配役をCGで田村正和にしたら面白いよwww

71 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 01:33:48.74 ID:DqEPOxyS0.net

トップが無能で路頭に迷う赤穂藩士の悲哀
業績不振で中途退職を余儀なくされるフジの元社員は
その心情が痛いほどわかろう

214 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 06:12:32.46 ID:k49GMdcQ0.net

>>166
今年はBS12でやってるよ
来週いよいよ討ち入りだぜ

15 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 00:36:50.59 ID:S6gYYbho0.net

CGでも使えばいいじゃん
見ないからどうでもいいけど

318 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 12:11:10.09 ID:2ESysC/w0.net

人材育成怠って土台支えるノウハウが廃れてできないから
猪牙舟動かせるやつすらいない

378 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 20:15:06.97 ID:O9xVKsVc0.net

赤穂浪士は吉良を恨んでいたと言うより、
武士を名乗りながら無抵抗の老人を仕留めきれなかったという主君の恥辱を雪ぎたかったんだよ

「武士の一撃をヒトが生まれ持った生命力だけで耐え抜いてしまったのか」
「当世の自称武士とはやはりそんなものか」
「100年の泰平ですっかり腑抜けになったのだな」
「連中が偉そうに腰にぶら下げている大小とやらは飾りか」

という世間の声を否定し、武家社会全体の面目を保つ為に討ち入りをせざるを得なかったんだ

151 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 03:56:35.54 ID:ecB7xo8N0.net

忠臣蔵って今で言うと、再就職に失敗したオッサン連中が、憂さ晴らしに爺さんを殺した話でしょ?
そんなんが今の日本で面白がられるとは思えん

225 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 06:42:58.27 ID:qgpbU8p20.net

>>164
殺陣自体は悪くないけれど今の俳優女優には再現も出来なくて個性も出せないんだよね
しかも立ち回りは周りもあってこそだから時代劇初めての若手俳優女優がなんとかこなせても若い脇役敵役にまではってなるし
しかもその立ち回りを活かせる大規模なセットやロケが出来なくなってると言う
時代劇の中ではライトだった三匹が切るや隠密奉行レベルも今はもう作れないでしょ

322 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 12:34:12.95 ID:dILNDWE90.net

・東下りの通行手形(垣見五郎兵衛、立花左近)
・南部坂の瑶泉院との別れ
・吉良邸討ち入り(土屋主税が隣の塀から灯りを掲げる)

この3場面を好きな人が多いだろうなあ。何度観ても良い

112 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 02:19:45.43 ID:QWOvNUg2O.net

昔は討ち入りの12月時期になると、必ずどこかの局がやってたんだけどな忠臣蔵

テレビで印象に残ってるのは中村吉右衛門主演のやつ
映画では高倉健主演の忠臣蔵
四谷怪談が合わさったのも良かった、カルミナブラーナが流れるやつ

404 :名無しさん@恐縮です:2021/12/17(金) 01:21:41.04 ID:dzKy19sj0.net

>>394
最近の研究では次の理由から幕府は吉良を見捨てた、見放したという仮説が唱えられているらしいよ

●浅野への同情と幕府の沙汰への批判が大きく、幕府への不満が懸念されたこと
●仇討ち騒動に、吉良の息子が藩主を勤める上杉家が関与することがあれば、徒党を組み騒動を起こした事を理由に、有力外様の上杉を改易に追い込めること
●綱吉政権下では朝廷対応の体制を高家中心から公家中心に変更を進めており、高家肝煎の長老で河内源氏足利一族の名門である上野介が邪魔だったこと

188 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 04:55:54.47 ID:mmZvRnJF0.net

>>125
ギャング忠臣蔵もありましたな。

257 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 07:48:41.06 ID:xbO2I4ta0.net

吉良を日本人、浅野を韓国人という設定にして半島でリメイクすればヒットする

62 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 01:19:34.58 ID:bsBPRG1B0.net

小藩といえど、たかが高家旗本なら
江戸城内でやらずとも、どこぞの辻で
闇討ちできたのでは。

356 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 15:32:55.76 ID:OuJ+84v00.net

>>355
昔も回収なんて出来てなかったわけ
見栄と面子でスター引っ張れるか勝負に金を捨ててた訳

捨てる金が無くなったんだよ

337 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 13:18:10.15 ID:/zHnz6Ho0.net

>>324
絶対に「作り方」による。
HBO(アメリカの制作会社)の時代物なんか、若い奴らにも凄まじい人気がある。
役者の質と表現力、脚本(忠臣蔵は多角的に、より緊張感を持たせればもっと面白くなる)、
ライティングや構図(これが日本のドラマ・映画の最大の欠点)、音楽、時代考証、
そういうのを、もっと深堀りしたりアイデアを出せば、絶対面白くなる。
テーマ自体は普遍的だし、いつの時代も受け入れられる。

昔の日本映画・時代劇に関する執筆が多い春日太一のインタビューも面白い。
https://realsound.jp/book/2020/04/post-541037.html

354 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 15:04:10.18 ID:ytvH4n7V0.net

映画自体、どんどんアニメに近付いている感じだし
映像ジャンル モンタージュ芸術と言うのは
元々そういうものなのかもしれん
メリエスの月世界旅行の時代には特撮やってるし

192 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 05:03:15.06 ID:dX8+QRHd0.net

四十七士にAKBを使えば、キャストの問題も解決するし、
若い人も見るだろから視聴率も取れるんじゃね?

238 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 07:13:07.34 ID:3QrpmK9a0.net

>>178
それ
浅野内匠頭ってDQNじゃんねw

126 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 02:56:07.71 ID:cmVWGsNm0.net

坂系アイドル47人でリメイクした方か視聴率獲れるかも・・

231 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 06:48:56.28 ID:2SFZYGV+0.net

>>186
五稜郭は名作
渡哲也土方のアボルダージとか見せ場あって
今回の大河に医師高松凌雲でてきたのはうれしかった

276 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 08:54:29.24 ID:zvl9y2pa0.net

現代劇でも役者の顔アップばっかり
もうダメだな

343 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 13:29:53.59 ID:DqEPOxyS0.net

昭和の作品はチープでも手作り感のある
アナログのセットだから雰囲気が伝わるんだよな
CG見え見えの令和の作品は人工的で興ざめする

402 :名無しさん@恐縮です:2021/12/17(金) 00:55:15.85 ID:aj8AI+Yw0.net

そもそも吉良さん殺されるほどの悪人だったの?
地元じゃ名君だったという話もあるし、浅野の主張だけ信じて一方的にバッシングした江戸の人々が悪い

183 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 04:51:42.43 ID:1q58aTGb0.net

作らなくていいよ
すでにあるものが素晴らしいから
今もBSで吉右衛門のやってるし

315 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 11:51:31.77 ID:toA02SWh0.net

現代なら原点に忠実に女房に手を出されてキレるの方が理解されるかも
嫌がらせに耐えかねるとしても肝心要の当日に暴れるとか理解不能だし

118 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 02:42:13.51 ID:3iUPMr3f0.net

>>117
名作だよね

339 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 13:21:24.43 ID:V2L843+m0.net

>どの見せ場も、セットにかなりお金がかかるわけです。しかも、それぞれが、その一回の見せ場のためにしか使われません。つまり、1シーンだけのために大がかりなセットを作らなければならない。そのセットがいくつもある。

グリーンバックで撮って背景なんかCGでいいじゃん
緑色の着物は着れないが

209 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 05:58:24.96 ID:ioyvIgHf0.net

マスク警察がチンピラに注意したら全殺しにあったみたいな話し

281 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 09:40:51.79 ID:euwi6bPk0.net

地上波テレビは完全にオワコン

【ボクシング】<世界最強・井上尚弥の防衛戦>PPVで3960円!コロナで青息吐息の民放テレビ局に、多額の放映権料などはとても払えない [Egg★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1639537358/

【テレビ局】昔は年収2000万、いまや700万 どん底に落ちたフジテレビ社員たちの肉声 ★2 [muffin★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1639070932/

コロナ禍で通販CMが急増 テレビ局がCM枠の価格を下げて売り出した結果!?
https://news.yahoo.co.jp/articles/02a4b711575b8642439a2ed9da1314c93835eb2e

番組制作費を削減し続けるフジに未来はあるのか“
https://www.itmedia.co.jp/business/spv/1705/24/news026.html

しまむら「テレビCMをゼロへ」 ネット広告との“信頼感の逆転現象”
https://www.itmedia.co.jp/business/spv/2104/17/news012_2.html

121 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 02:49:13.20 ID:hNyqW+G10.net

忠臣←わかる
蔵←なんで大石だけ?

110 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 02:17:57.20 ID:p7f0cnlv0.net

>>109
転生者がいそうw

226 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 06:44:21.71 ID:rpkoSJeS0.net

>>47
どうかな。
今だとパワハラ部長に歯向かって
リストラされた中間管理職っぽい。

173 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 04:30:44.26 ID:Ka+l6Qm60.net

そのわりにフジなんか映画にオールスターキャスト集めてさもおもしろく仕立ててるねw
キムタクのなんとかホテルとかコンフィデンスマンとかw

180 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 04:50:02.73 ID:0XDWDY+c0.net

NHKが肥大化してNHKしか時代劇を作れなくなった、というのが真実
はやく放送法を改定しないと民放はみんな死ぬよ

248 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 07:37:43.52 ID:wqLkfzGp0.net

だって、赤穂浪士って所詮はテロリストだもん。美化してドラマ化な
てコンプラ的に無理です。

30 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 00:53:06.30 ID:c9cmVn7U0.net

江戸中がいつ討ち入りするか楽しみに噂してたってんだから
まあ鬱憤溜まってたんだろうな

102 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 01:59:21.43 ID:4W9c/eGz0.net

市川雷蔵の「花くらべ狸道中」リメーク希望。
和製ミュージカルを目指したんだけど、これなら、セットもそんなにいらない。
ライバルの色気満点の狸は、ヤッターマンでドロンジョやった女優さん希望。

200 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 05:27:58.29 ID:XQ78ULqW0.net

視聴率が見込めないからだろ

33 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 00:55:41.37 ID:3zgrfu4L0.net

ネトフリが時代劇やり始めたら今まで加入してなかった年齢層取り込めそうではあるな

292 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 10:42:21.49 ID:Ac+18be/0.net

>>284
別に
講談でも聴くといいよ

176 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 04:35:59.95 ID:Ka+l6Qm60.net

>>168
里見さんの「南部坂雪の別れ」は最高に泣ける

212 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 06:05:18.21 ID:qpxFgBsQ0.net

>>189
遺恨が何かは分かっていないのに、何で逆恨みと断定できるの?

221 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 06:23:18.96 ID:376HJ+C+0.net

払うなよ

223 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 06:30:29.30 ID:ufMmbcGO0.net

>>10
あそこまでやって何でCGだけPS2レベルなのか意味わからんよね

157 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 04:08:36.30 ID:r7Xk0f+C0.net

根性wwwwwwwお前偏差値いくつ?

2 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 00:21:43.33 ID:i/eNgjEH0.net

Netflixでやれば

95 :名無しさん@恐縮です:2021/12/16(木) 01:48:43.94 ID:E1NsyGWc0.net

忠臣蔵とか半沢直樹とか面白いよね