【音楽】井上陽水の吉田拓郎評「こうなんだと前面に言い放っている感じ」 [湛然★]

1 :湛然 ★:2021/05/12(水) 23:12:44.70 ID:CAP_USER9.net
井上陽水の吉田拓郎評「こうなんだと前面に言い放っている感じ」
5/12(水) 19:05 NEWSポストセブン
https://news.yahoo.co.jp/articles/ef5b5a0a5193eeba3a9c921be8e9459d1201ba30?page=1
井上陽水には吉田拓郎がどう見えた?

「吉田拓郎が『結婚しようよ』でフォークソングをメジャーにし、井上陽水が音楽性を追求した『氷の世界』を初のミリオンアルバムに導き、2人で現在のJポップへの道を切り開いた」

 こう語る富澤一誠氏は、拓郎が『今日までそして明日から』を歌った1971年、彼に影響を受けて音楽評論家となった。

「それまでのフォークは反戦、反権威をテーマに『私たちは〜』と連帯を呼びかけていたのに対し、拓郎は『私は〜』という主語で身近な世界をフォークに持ち込んだ。フォークファンは商業主義だと抵抗感を示し、コンサートで拓郎が登場すると『帰れ』コールを浴びせました。しかし、拓郎は夏フェスの元祖となるつま恋オールナイトコンサートを主催するなど、実力で批判を跳ね返した」

 一方の陽水はアンドレ・カンドレ名義で1969年にデビューしたが鳴かず飛ばず。その頃を知るのが関西フォーク界の重鎮、高石ともやだ。

「無名の頃によくコンサートで一緒でしたが、ギター1本で客ひとりひとりをねじ伏せるような歌でした。彼の言葉はとても鋭く、私らも近づけないような雰囲気でした。演奏している背中を見ると、なんだか切なかったことを覚えています」

 1971年、井上陽水に改名してブレイク。名盤『断絶』『氷の世界』などに携わった音楽プロデューサー・川瀬泰雄氏は語る。

「陽水の本名は『あきみ』と読みますが、拓郎を意識したレコード会社が『拓郎(たくろう)のように陽水(ようすい)にしよう』と言い出して、本人は『そうですか』と受け入れた。彼にあったのは、ただいい曲をつくりたいという気持ちだけ。

(※中略)

 前出・富澤氏が陽水に直接、拓郎について尋ねたところ、こう答えたという。

「拓郎は、ああだ、こうだ、そうじゃない、こうなんだと前面へ言い放っている感じがありますよね。それに対して、僕のは自分にこうウジウジと語りかけている。言ってみれば、拓郎はサドで、僕はマゾか」

 当時の若者は拓郎派と陽水派に二分されたが、本人同士は友好関係にあった。拓郎は陽水に声をかけてレコード会社「フォーライフ」を立ち上げ、「よく一緒に将棋を指していた」(前出・川瀬氏)という。陽水は近年のコンサートで、「一部で拓郎と陽水は仲が悪いんじゃないかという声もあるんですが、そうかもしれない」と笑わせながら、拓郎の名曲『リンゴ』のカバーを披露した。

※週刊ポスト2021年5月21日号

218 :名無しさん@恐縮です:2021/05/14(金) 07:59:27.57 ID:eeOhk+BG0.net

>>176
サザンの桑田とか拓郎に影響受けたって人間は多いぞ。 
曲の良し悪しは主観だからなんとも言わんが。 

41 :名無しさん@恐縮です:2021/05/13(木) 00:14:46.68 ID:VY2HCyny0.net

>>38
なんのことはない
老害の補正

128 :名無しさん@恐縮です:2021/05/13(木) 19:00:21.99 ID:xDJ9+wYT0.net

>>39
めちゃくちゃ豪華だなw
甲本もいるし渡辺謙までいるとは

72 :名無しさん@恐縮です:2021/05/13(木) 02:27:04.25 ID:PXlsO4x50.net

井上陽水と言えば昔雇っていたフィリピン人の家政婦さん
電話応対もやってくれて、電話の相手が井上陽水に代わってほしいと言われると
「イノウエヨースイは男か女か?」
と質問してくる

29 :名無しさん@恐縮です:2021/05/12(水) 23:49:17.27 ID:i7v2C3xP0.net

陽水「拓郎は貴公子、見上げる存在だった」

163 :名無しさん@恐縮です:2021/05/13(木) 19:57:37.79 ID:u7JHpCjE0.net

>>156
悪いけどそこまですごいと思わないし過大評価とも思うw
ようはコンセプトの仕掛けには鋭いからなんかズルいw

276 :名無しさん@恐縮です:2021/05/14(金) 21:12:24.85 ID:4HB0PchE0.net

>>266
陽水は歌詞のこと突っ込まれると恥ずかしがって語らなくなる。
適当に言葉つないでるだけ、とか言ってるけど実際は苦労して絞り出してるね。
陽水生誕でのデモ段階の曲や、心もようの歌詞の変遷を見ればそれがよく分かる。

66 :名無しさん@恐縮です:2021/05/13(木) 01:33:06.03 ID:2UkjHXc40.net

>>1
w
老害拓郎儲血涙クサw

232 :名無しさん@恐縮です:2021/05/14(金) 12:01:49.61 ID:+pzDgiY20.net

>>231
歌詞は鬱で入院した人の気持ちとか聞いたな
確かに曲調はフォークぽくて拓郎チックだった

236 :名無しさん@恐縮です:2021/05/14(金) 13:19:29.47 ID:brMLiAHP0.net

>>234
いや洋楽に限らず邦楽も90年代は多様化していた
小室ブームもあったがアイドル勢やバンドも売れていたしフォークのようなギター持った歌手も出てた
意外と偏りのない良い時代だったんだよ

159 :名無しさん@恐縮です:2021/05/13(木) 19:52:54.86 ID:0sgRrjNK0.net

>>138
やっぱりね
浦沢直樹って漫画家は吉田拓郎に興味を持ってたけど
その吉田拓郎が影響受けたボブディランを聴いてハマったらしいからな
ボブディラン→吉田拓郎ってがあるんだな
日本最初のロックは吉田拓郎か

239 :名無しさん@恐縮です:2021/05/14(金) 15:19:15.44 ID:tHu8e8z00.net

世界の誰も気づいてない、ビートルズ本人さえおそらく気づいてない、
ビートルズの有名曲の元ネタに気づいた俺は
アジアの純真の元ネタも分かった

91 :名無しさん@恐縮です:2021/05/13(木) 11:03:23.73 ID:ZbLsM0Q10.net

コロナが流行りだす直前に陽水のコンサートツアーに行ったけど
あんなに歌が上手いと思ってなかった
今までスイマセンでしたというカンジ

年配のミュージシャンはコンサートができなくて
このままフェイドアウトしていく人も多いかもね

69 :名無しさん@恐縮です:2021/05/13(木) 01:45:05.90 ID:n+qmKa9e0.net

Jポップの祖は、吉田拓郎井上陽水からじゃなくて
加山・GSからだろ

155 :名無しさん@恐縮です:2021/05/13(木) 19:42:43.57 ID:S1tHovSJ0.net

暑い夜はメンフィステネシーである

116 :名無しさん@恐縮です:2021/05/13(木) 17:59:17.21 ID:Tu1wm/HV0.net

加藤のエッセンスが加わって売れたんだよ
結婚しようよの原曲なんかまったく売れる気がしねーもん
拓郎も加藤和彦は天才と言ってた

201 :名無しさん@恐縮です:2021/05/14(金) 00:39:44.99 ID:tHu8e8z00.net

拓郎が外に向かって行くのに対し、陽水の歌は内へ内へ向かって行く
アルバムのホワイトまではそんな感じだった
ホワイトは逮捕された後、復帰第一作。まさに「シロ」という意味を含んだ皮肉だと思う
あまり知られてないが、当時社長だった拓郎が裁判所へ日参、
裁判官が「まあまあ抑えて」というほど熱く救済を訴えたという

94 :名無しさん@恐縮です:2021/05/13(木) 12:19:25.19 ID:/wSBUm560.net

>>31
照れ屋で、凄く周りに気を使う人かなぁ
それが面倒くさいのでバリアを張ってるような

289 :名無しさん@恐縮です:2021/05/15(土) 08:08:14.01 ID:a2BNyZ5t0.net

拓郎の魅力は「みっともないくらい、正直」なところだと思う。

259 :名無しさん@恐縮です:2021/05/14(金) 19:37:14.12 ID:/N3RHdbh0.net

東京五輪の閉会式は「夏の終わりのハーモニー」でしっかり閉めれそう。

12 :名無しさん@恐縮です:2021/05/12(水) 23:32:25.67 ID:/SxdHkJH0.net

>>8
俺が当時若者だったら拓郎のカリスマ性に惹かれるかも

115 :名無しさん@恐縮です:2021/05/13(木) 17:58:26.21 ID:p3oXbpgtO.net

>>114
もうやめてくれよ 無知が語るとしんどい

241 :名無しさん@恐縮です:2021/05/14(金) 15:36:54.76 ID:kWnjNMjB0.net

オナラじゃないのよ 涙は はっはー

238 :名無しさん@恐縮です:2021/05/14(金) 15:16:35.49 ID:7MeDh9Jp0.net

>>228
にしては民生はかなり慎重に、力入れて作曲してるよあれ
自分の楽曲の確実な部分だけをつなぎ合わせたような作り方してる

それに小室哲哉に対してだいぶ批判的な感情持ってたから、絶対に成功させようと思ってたはず

135 :名無しさん@恐縮です:2021/05/13(木) 19:20:08.24 ID:YzrfbI510.net

90年代になって
むしろ活発になってヒットも飛ばした井上陽水スゴいよな
20年前の人だったのに

吉田拓郎は、ある意味時代と寝てしまったタイプなので、
80年代で終わっていた…

273 :名無しさん@恐縮です:2021/05/14(金) 21:07:37.12 ID:1qw7Och7O.net

陽水も拓郎も全ディスコグラフィ聴いてる40代は俺様だけ

209 :名無しさん@恐縮です:2021/05/14(金) 02:01:10.25 ID:+nrr8f0P0.net

富澤一誠って洋楽聞いてなかったのかな?歳からすれば英米ロック全盛期なのに。

42 :名無しさん@恐縮です:2021/05/13(木) 00:15:14.32 ID:VY2HCyny0.net

>>40
80年代を無駄に過ぎしたからね
キンキが鋳なきゃ終わってた人

272 :名無しさん@恐縮です:2021/05/14(金) 21:06:38.50 ID:1qw7Och7O.net

おれ40代だし
ガラケーはスペアで持ってるだけだし金はある
そもそも全ディスコグラフィ聴いてるの俺だけだろう

24 :名無しさん@恐縮です:2021/05/12(水) 23:45:45.03 ID:6pIBTNVr0.net

陽水のアルバムは招待状のないショーがいい
この頃のアレンジ歌い方が一番好み

5 :名無しさん@恐縮です:2021/05/12(水) 23:23:31.98 ID:X7SFM3G20.net

ロック系なら夕立、氷の世界、just fitが好き。

50 :名無しさん@恐縮です:2021/05/13(木) 00:34:07.95 ID:NhdAqc2g0.net

拓郎さんはガンで森下さん女優休んで付きっ切りだと聞いてるが

17 :名無しさん@恐縮です:2021/05/12(水) 23:36:57.69 ID:xhfnk/dl0.net

確かに吉田拓郎の歌の内容は言い放つ感はあるかも
確固たる価値観をもった個人がそこに居るという感じがする
その点、井上陽水の場合は弱いのかもね
行かなくちゃ雨に濡れだもんね
そこに確固たる個人が居るわけじゃないが
どこか自分自身を内省している第三者の視線が感じられる

100 :名無しさん@恐縮です:2021/05/13(木) 15:36:55.55 ID:sBDl1+eU0.net

これ聞きゃ拓郎と陽水の関係がわかるよ

坂崎幸之助と吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD
スペシャルゲスト/井上陽水
https://www.youtube.com/watch?v=_u9CseAkeQ4

97 :名無しさん@恐縮です:2021/05/13(木) 12:38:24.78 ID:fl3oXDT/0.net

>>13
びっくり人間ショーかな

102 :名無しさん@恐縮です:2021/05/13(木) 17:14:19.81 ID:u7JHpCjE0.net

吉田拓郎の作曲は
ほとんど加藤和彦が元ネタだからそこまで天才でもない
とかいう意見をどっかで読んだが
どういう意味でそういう意見が出たんだろう?

182 :名無しさん@恐縮です:2021/05/13(木) 21:19:29.79 ID:YzrfbI510.net

>>180
アルバムも高かったし、
フォークニューミュージックを聴くようなのはいいとこの子女で、
底辺若者はシングル買って
アイドル聴いてた時代なんじゃないですかね?

レコード買って親のステレオで聴いて、
コンサートにも行けるようなのは、
あの時代ならそこそこ裕福じゃないとね。
70年代はまだそんなでしょ。
80年代から貸しレコード屋でカセット録音が手軽に出来るようになって
誰でも安く音楽を入手出来るようになった。

70 :名無しさん@恐縮です:2021/05/13(木) 01:49:12.60 ID:tQ6a83hV0.net

富沢はダウンタウンのエキセントリックや日影の勝彦の悪口言いまくってた

149 :名無しさん@恐縮です:2021/05/13(木) 19:36:12.38 ID:1CxZDtIb0.net

>>68
陽水しぬのかな?

6 :名無しさん@恐縮です:2021/05/12(水) 23:26:53.24 ID:30mVHEZe0.net

揚水と卓朗、
どのくらい貯金あるんだろう。50奥はあるよね。

142 :名無しさん@恐縮です:2021/05/13(木) 19:30:02.25 ID:p3oXbpgtO.net

>>141
必死やん
お前アルバムサンシャインスーパーまん聴いたことあるんだろな?
俺なんか今手に持っている

64 :名無しさん@恐縮です:2021/05/13(木) 01:26:06.83 ID:qfhD9IL50.net

陽水はサイケ

147 :名無しさん@恐縮です:2021/05/13(木) 19:34:48.55 ID:u7JHpCjE0.net

>>142
必死も何も
サンシャインスーパーマンの曲は好きだったから
アルバムに同じような曲入ってると思ったら
他の曲はフォークばかりでがっかりしたぐらいだよw

てかなんで今手に持ってるんだよw

234 :名無しさん@恐縮です:2021/05/14(金) 12:23:58.07 ID:tHu8e8z00.net

90年代というのは小室の時代ではあったが、
世界的な音楽の流れでいうと実はアコースティック回帰の時代だった
90年代洋楽ヒットを並べてみればフォーク調、70年代風が多いことに気づくはずだ
パフィで見てみれば、アメカジファッションに緩い曲調、
ビートルズやディスコサウンドでミスチルやビジュアル系、サザン等の巻き舌勢に対抗している

283 :名無しさん@恐縮です:2021/05/14(金) 21:50:41.70 ID:8cKjNYxT0.net

この曲は、どういう心境で描かれたんでしょうかか?
って質問に対する大半の作者の本音の答えは
「締め切り」

13 :名無しさん@恐縮です:2021/05/12(水) 23:33:29.99 ID:2FwVG6C60.net

僕の髪が肩から伸びて〜の人?

131 :名無しさん@恐縮です:2021/05/13(木) 19:08:50.56 ID:bKRrtXt40.net

レコードCDの売上げでは提供曲を含めても井上陽水の勝ちだよね

165 :名無しさん@恐縮です:2021/05/13(木) 20:06:55.75 ID:t6v2ZSUA0.net

拓郎、泉谷、かまやつの共通点
GSブームの頃はロック
フォークが流行ればフォーク
歌謡フォークが流行れば歌謡フォーク(結婚しようよの前に、はしだのりひこが花嫁を大ヒットさせている)
バンドブームでフォーク氷河期になると「俺もともとロックだから」w
拓郎に至っては神田川をロック アレンジにしてカバーしていたw

219 :名無しさん@恐縮です:2021/05/14(金) 08:07:49.27 ID:PH6N8P4z0.net

姉さん先生もういない
きれいな先生もういない

54 :名無しさん@恐縮です:2021/05/13(木) 00:43:27.94 ID:jFPWoiYV0.net

リンゴいい曲だね高円寺も…
井上陽水だといつのまにか少女は